トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

%E8%A7%A3%E8%AA%AC/FEBuilderGBA/How%20to%20download%20FEBuilderGBA_EN

Last-modified: 2018-08-14 (火) 08:12:17 (38d)

GBAでは、大きな画像を8*8のタイルに分けて管理します。
そのタイルをどうやって表示するか決めるのがTSAデータです。
小さい画像ではTSA不要のものが多いですが、CGなどの大きな画像を操作しようとするとTSAの問題にぶつかります。
TSAを活用すると、8*8のタイルごとにパレットを切替たりして16色以上の絵が出せたりしますが、使いこなすのがとてつもなく難しいです。

TSAのデータ構造

#ref(): File not found: "tile2.png" at page "%E8%A7%A3%E8%AA%AC/FEBuilderGBA/How%20to%20download%20FEBuilderGBA_EN"

1つのタイルは8*8ピクセルからなります。
タイル番号は左上を0番としてスタートします。
1つのデータはu16のデータです。(リトルエンディアン)

C言語で表現するとこのようなデータ構造です。

uint max = (width / 8)  * (height / 8);
for(uint i = 0 ; i < max ; i ++ )
{
    u16 tileNumber        = data[i] & 0x03FF; //タイル番号
    bool isHorizontalFlip = data[i] & 0x0400; //横反転するか
    bool isVerticalFlip   = data[i] & 0x0800; //縦反転するか
    u8  pallet            = (data[i] >> 12) & 0xf; //利用するパレット0-15個
}

ビット列に対して、このようになります。

FE DC BA 98 76 54 32 10
11 11 11 11 11 11 11 11
         |------------|
         3  F     F    ---> タイルナンバー   0 ~ 1023
       |-> 横(Horizontal )反転するかどうか? 0=しない 1=する
      |--> 縦(Vertical )反転するかどうか?   0=しない 1=する
|---| ---> パレット 0-15

こちらに詳しい解説があります。
gbatek LCD VRAM BG Screen Data Format (BG Map)
http://problemkaputt.de/gbatek.htm#lcdvrambgscreendataformatbgmap

[FE7] World Map! + TSA Tips
http://feuniverse.us/t/fe7-world-map-tsa-tips/165

TSAをGUIで作る方法

step_a01

GBA Graphics Editor で生成できます。
GBA Graphics Editorを立ち上げて、romを読み込み、
Window->Control を表示してください。

step_a02

Use TSA にチェックを入れます。
TSAのアドレスを入れます。
もし、TSAが圧縮されているならば、「Compressed」をチェックします。

これでTSAを利用した画像が見れます。

step_a03

例えば、OPデモのワールドマップは、このような感じです。

画像アドレス0xB4BBA0
パレット0xB4FCD4
TSA0xB4F758

TSAを設定しない時

#ref(): File not found: "no_tsa.png" at page "%E8%A7%A3%E8%AA%AC/FEBuilderGBA/How%20to%20download%20FEBuilderGBA_EN"


TSAを設定した時

#ref(): File not found: "use_tsa.png" at page "%E8%A7%A3%E8%AA%AC/FEBuilderGBA/How%20to%20download%20FEBuilderGBA_EN"

step_a04

TSAを変更した場合、Tileの項目で変更できます。
注意!
この内容は変更したら即反映されます。
圧縮TSAの場合、サイズが可変長になるので、後ろのデータを壊すことがあります。
必ずバックアップをとってください。

#ref(): File not found: "edit_tsa.png" at page "%E8%A7%A3%E8%AA%AC/FEBuilderGBA/How%20to%20download%20FEBuilderGBA_EN"



いちいち変更しなくてはいけないのは変動なので、
キーボード操作自動化ソフトとかを使ってマクロを作るといいです。
OPデモのワールドマップは、HiMacroEx?で以下のように定義して、一気に作成させました。

W WindowsForms10.Window.8.app.0.33c0d9d,Tile Control
LCtrl Down
A
C
LCtrl Up
LShift Down
Tab
LShift Up
LCtrl Down
A
V
LCtrl Up
Tab
Tab
LCtrl Down
A
LCtrl Up
0
LShift Down
Tab
LShift Up
↑



圧縮解凍はlz77ですので、Nintenlords Compressorなどを使ってください。

背景用に240x160 16色の画像を表示する無圧縮TSA

背景用に240x160の16色を表示する無圧縮TSAが、ROM内に 0xAA7330 として定義されています。
このTSAで動くものについては、何もせずにこれを指定するだけで利用できます。